Kijii the Three Legs 3本足のキジー

There must be a language that doesn't depend on words.

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、キジー

2017/06/25 07:00 [Sun]


大震災の年の秋、キジーは突然、わが家にやってきました。腫れ上がっていた左後ろ足を獣医で切断。いつまでたっても傷口が治らない上、エイズと白血病のキャリアということで戸惑うことばかりでしたが、でも、ほんとうにやさしい、思いやりのある子でした。今年に入ってまもなく、末期の大腸癌であることが判明。よくがんばりましたが、昨日、ミューンのいる猫星へと旅立っていきました。みなさまにはいままで長い間お付き合いいただき、ほんとうにありがとうございました。心より御礼申し上げます。ブログ『3本足のキジー』は本日をもって終了です。
スポンサーサイト

キジーちゃんは本当に父ちゃん思いなのね。でも父ちゃんはあまりにも臭くてキジーちゃんにふさわしくないの。だからあたしがクリーンセンターへ処分してきたわ。

2017/06/22 03:51 [Thu]


いま、父ちゃんの悲鳴が聞こえたような気がしたけど・・・

2017/06/21 06:02 [Wed]


一時期、飯の代わりにドリアンをむさぼり食っていた時期があり(ドリアン臭の汗が出ました)、その反動でいまはほとんど食べません・・・

2017/06/20 06:41 [Tue]


父ちゃんはきのう、エンジン・チェンソーを買ってきて一日中ニマニマしてたんだ。父ちゃんが幸せそうでぼくもうれしかったな・・・

2017/06/19 06:46 [Mon]


もしもし、そこをいく旅のお人。あなたはだれ?

2017/06/18 06:22 [Sun]


父ちゃんの脱いだ服は核廃棄物なみの扱いを受けるんだ。そして結局、ぼくのウンコのついた雑巾と一緒に洗濯されるんだ。

2017/06/17 06:10 [Sat]


おいしそぉ~! きょうは牛肉パーティーよ! (チェンマイにて)

2017/06/16 06:26 [Fri]


父ちゃんにだっていいところはいっぱいあるのに、どうしてミューンちゃんは気がつかないんだろう・・・

2017/06/15 05:11 [Thu]


痩せている人も、そうでない人も、運賃は同じですよ(チェンマイにて)。

2017/06/14 06:19 [Wed]


 | HOME |  »

Author


ゲンタくんのパパ


→Homepage(高橋敬一)

3本足のキジー

No.1 Kijii

Kijii the Three Legs: Street cat found injured in front of our house. His left rear leg was rotten and was cut off by veterinarian. Survivor of cat aids and cat leukemia. Age unknown.
家の前で行き倒れになっていた野良(♂)。腐りかけていた左後ろ足を病院で切除。猫エイズ、猫白血病のキャリア。年齢不詳。2017年6月、猫星へ旅立つ。

太平洋のミューン

ミューンー1
Meyun the Pacific Ocean: A tiny kitten that was crying on a Palau Islands beach, soon to be a food of crabs. Born in 2002.
パラオの海辺でぼろぼろになって泣きわめいていた女の子。もう少しでカニの餌になるところだった。2002年生まれ。2017年、14歳と10ヶ月で逝く。

ソクラテスのゲンタくん

ゲンタ君の顔

Genta- kun the Brown Socrates: This autistic dog was left at our house at the age of two. He passed away at the age of seventeen.
自閉症のため2歳のときに我が家に置き去りにされる。人間との交流をまったく欠いたまま強度の認知症に突入。2012年、17歳と10ヶ月で逝く。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。