FC2ブログ
猫の星のピオ!
猫の星の秘宝『カノープス』をめぐる勇気と冒険の物語
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201704
父ちゃんが、落としたマブイを探して歩き回ってる。父ちゃん、それはイモムシのウンコだよ・・・


ねば~るさんて、よく日焼けしてる上にねばねばしてて、ステキ!


ぼくがくしゃみをしたら、父ちゃんのマブイ、どこかへ飛んでいってしまったんだ。困ったなぁ・・・


ミミズの佃煮(じゃないですよぉ~)


同じ牛久市民の稀勢の里が優勝して、カヨちゃんの鼻も真っ赤に染まりました 


つくし摘みにいってきたのよ。みんなも摘みすぎに注意してね!


こんなところに父ちゃんのマブイが落ちてる。なんて小さなマブイなんだろう・・・


台湾の民宿には日本の少女マンガが並んでいました。


命というものは本来、軽いものだ。軽ければ軽いほど、大空高く飛翔することができるんだ。


台中市夜景


父ちゃんも母ちゃんもぼくに長生きしろって言う。でも、ぼくはもう・・・


台湾中央山脈にて


キジー、お願いだから長生きして・・・


見ざる、聞かざる、言わざる(台湾大学山地実験農場にて)。三猿は日本のオリジナルではありません。←キジーの教養講座でした。


ぼくはいつも、この2階の窓から、森の仲間たちの平和を見守っているんだ・・・


非工作人員請勿侵入!


そこそこ! もうちょっと強くコシコシして!


アサー!


ミューンちゃんもいまはネコ星の女王様なんだから、もう少し寛容にならなくちゃいけないな・・・


裏の林から伸びてきていたシラカシを2日かけて切り倒しました。わが家の方に傾いているので、ロープとくさびを使い、2-3mずつていねいに切りました。生木は重いです。


たまに下界を覗いてみれば相変わらず馬鹿ばっかり! 父ちゃんもキジーもカヨちゃんも最低~!


献血途中の父ちゃんを食べたアルゼンチノザウルスはお腹を壊し、とうとう石の橋になってしまいましたとさ。とっぴんぱらりのぷう。


カヨちゃんが競馬でしくじって、父ちゃんの再生手術も途中で中止。ゾンビみたいになった父ちゃんは、それでもアルゼンチノサウルスに献血しに行くんだって。父ちゃん、無理しちゃだめだ・・・


父ちゃん救済基金がけっこう集まったの。これから競馬へ行って、これを10倍に増やしてくるの。もちろん、そのうちの9割はあたしの報酬よ!


父ちゃんが使徒として復活するためには莫大なお金が必要なんだ・・・。お金、足りるかなぁ・・・。


ボロボロになった父ちゃんはいま、この病院の秘密地下室でiPS細胞を使って再生中です。


父ちゃんを元に戻そうとして熱湯かけたら、溶けちゃった・・・


ゲンタパパってもっと瑞々しいものかと思ってたけど、実物はまるで干からびたミミズみたいね・・・


父ちゃん、来週はトリケラトプスの胃潰瘍の手術があるんで、また3ガロンほど血を抜かれるんだって。大丈夫かなぁ~


献血のあとは水分を十分に摂りましょう。


copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.