猫の星のピオ!
猫の星の秘宝『カノープス』をめぐる勇気と冒険の物語
201712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201802
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18話


「ごらん、あれがゲンタパパとカヨちゃんの星だよ」「まあ、なんて貧相な星なんでしょう!」 (注:ゲンタパパとピオの父ちゃんは、このお話の中ではまったくの別人です。なんといっても、幻想四次元の猫の星ですから・・・)

(お知らせです)『猫の星、番外地編』へうちの子を載せてもいいよ! という方がいらっしゃいましたら、左記のメールフォームよりお知らせ下さい。折り返し詳細をご連絡申し上げます。

スポンサーサイト
第17話


ぼくも大きくなったら反乱軍の兵士になるんだ。そして父ちゃんと母ちゃんを帝国の圧政から救いだすんだ!

(お知らせです)『猫の星、番外地編』へうちの子を載せてもいいよ! という方がいらっしゃいましたら、左記のメールフォームよりお知らせ下さい。折り返し詳細をご連絡申し上げます。

『猫の星、番外地編』 その2


「銀河辺境にあるこのウルマ星にも帝国軍の足音が近づいてきたようじゃ。これ以上彼らの暴虐を許すわけにはゆかん。ゆんた中尉、出陣の準備はできておるかな?」「はいっ! 全軍が閣下の出撃命令を待っておりますっ!」

(お知らせです)『猫の星、番外地編』へうちの子を載せてもいいよ! という方がいらっしゃいましたら、左記のメールフォームよりお知らせ下さい。折り返し詳細をご連絡申し上げます。

第16話


あんな船を撃ち落とすくらい簡単なことさ。ふっふっふ・・・(銀河猫帝国第3軍砲兵隊カンパネルラ特務少尉)

(お知らせです)『猫の星、番外地編』へうちの子を載せてもいいよ! という方がいらっしゃいましたら、左記のメールフォームよりお知らせ下さい。折り返し詳細をご連絡申し上げます。

第15話


銀河猫帝国軍の波動砲によって打ち落とされた宇宙船Z-1号。ゲンタパパ船長とカヨちゃん副長は一瞬にして蒸発し、星界のお星様になってしまいました。

(お知らせです)『猫の星、番外地編』へうちの子を載せてもいいよ! という方がいらっしゃいましたら、左記のメールフォームよりお知らせ下さい。折り返し詳細をご連絡申し上げます。

第14話


∧ ∧
(≧∇≦) ここでゲンタパパとカヨちゃんのこともお伝えしておきます。二人は猫星へ旅立ったミューンちゃんとキジーちゃんを追って、宇宙船Z-1号に乗って星界へ旅立ちました。でも・・・

『猫の星、番外地編』 その1


「親分! 向こうから誰かやってきますぜ!」「あれはシゾーカ村のおねえ分隊だ! 見つかったら富士山駆け足一周だ! 早く逃げるんだ!」

第13話


あたしが銀河猫帝国総統のミューンちゃん。このブログの主人公はあたし! あたしなのよ!

第12話


イバラッキ村へと向かう道に、銀河猫帝国軍の軍靴の音が近づいてきます。にゃうん、ぶにゅん、にゃあああおお、ぶにゅうううん。

第11話
父ちゃんの顔

何を食べたってどうせウ●コになってしまうんだから、安いキャットフードで十分だっ!

第10話

∧ ∧
(≧∇≦) ぼくのおならが臭いのはぼくのせいじゃない。父ちゃんが屑みたいな安物のキャットフードしか買ってこないからなんだ・・・

第9話
母ちゃん (1)
ピオのおならはくさくさ父ちゃんより百倍も臭いわ・・・(T~T)

第8話

猫の星も受験シーズンとなり、教会には合格祈願の書き初めが多数奉納されるようになりました。

第7話

∧ ∧
(≧∇≦) この人はストア派の有名な哲学者ミスター・ウー。でも、本当は『カノープス』を追う銀河猫帝国のスパイなんだ。

第6話

∧ ∧
(≧∇≦) にゃーはははは! いまの人はだれも本なんか読まないから、やまださんがいなくなっても困らないんだっ!

第5話

∧ ∧
(≧∇≦) これはやまださん。村に一軒だけある本屋「みゆき堂」の書店員で、猫の星の秘宝『カノープス』のありかを知っている唯一の人物。いつもいろんな人に追いかけられていて現在は逃亡中。とっても心配性の人なんだ。

第4話

∧ ∧
(≧∇≦) これはぼくの母ちゃん、マリア・テレシコワ。甲斐性なしのグータラ父ちゃんに泣かされながらも、村で小さな食堂「ニュー・カスミガウラ」を開いてがんばっている肝っ玉かあさんなんだ!

第3話

∧ ∧
(≧∇≦) これからしばらく、この物語の登場人物の紹介をしていくね! まずはぼくの父ちゃん、ピノッキオ・グータラビッチから! イバラッキ村で羊飼いをしながら、いつもキョロキョロと『カノープス』を探してるんだ。いつか大金持ちになってハポンっていう国に行ってみたいんだって!

第2話

ぼくがこのブログの主人公ピオ! とっても勇気のある男の子なんだ!

第1話

ここは猫の星の辺境にある小村イバラッキ。この村にとっても勇気のある1匹の猫が住んでいました。

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。