FC2ブログ
猫の星のピオ!
猫の星の秘宝『カノープス』をめぐる勇気と冒険の物語
201902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201904
第278話


ミミズの佃煮、懐かしいなぁ。おふくろの味だ・・・(銀河猫帝国軍空挺師団所属ロートレック軍曹)

第277話

 
閲覧注意! (≧∇≦) 今年もまた、母ちゃんがミミズの佃煮を作ったんだっ!

第276話


みなさん、このお話はたしかに「猫の星の秘宝『カノープス』をめぐる勇気と冒険の物語」であります。しかしこのお話が始まってからまだ2年も経っていません(スターウォーズは40年以上続いています!)。それなのにあっという間にカノープスが見つかってしまったら、そのあと、この物語の作者はどうしていいのか分からないのです。みなさんもご存じのように、人生には様々な無用と思われるできごとが日々生起するものです。しかしそれらはやがて、クライマックスにおいてすべて回収され、最終的には、一つの大きな世界がまるでジグソーパズルのように完成してわたしたちの目の前に現れることでしょう。いつ物語が完成するのかって? さあ、それは作者自身にも分からないのであります。人生には忍耐が必要です。作者だけでなく、読者においてもまた、忍耐は常に要求されるものだと、作者はそう確信しているようにも思われるのであります。

第275話


20年の刑期を終え、口笛を吹きながら、あいつがイバラッキ村へ戻ってきた・・・

第274話


ピオちゃん、あたし以外のおんにゃのこを信じてはダメよ。あなたのことを心配しているのは、このカヨちゃんだけなんだからね・・・

第273話
にやにや

ふぅ、キジー将軍のおかげで助かったぜ。これからおんにゃのこにはマジで気をつけなくちゃな・・・

第272話
キジー

まったく、ピオ君ときたら、男のくせに世話のやけるやつだ。少しは強いおんにゃのこたちを見習ってほしいもんだよ・・・(銀河猫帝国反乱軍総司令官キジー将軍)

第271話


「ピオちゃんはわれわれにとって失うことのできない人材だ。キジー将軍に命じてすぐに救出しなさい」「かしこまりました!」(銀河猫帝国反乱軍総司令部)

第270話


あ、あぶにゃかった・・・。どこでもドアを開けたとたんによんきちちゃんと鉢合わせして、慌てて箱の中に逃げ込んだピオなのであった・・・

第269話


ピオちゃん! 早く! 早く逃げて! 

第268話


よんきちちゃんがマジで怒ったぞう~! みんな逃げろぉ~!

第267話


にゃ~はははははは! ぼくに怖いものなんか、ないもんねぇ~! お口の中も、いつも清潔さぁ~

第266話


ピオちゃんは、う~んと痛い目に遭わないと分からないようね・・・(ピオの母ちゃん談)

第265話


ピオちゃ~ん! 早く逃げろぉ~! うしろから・・・、うしろから・・・


第264話


ぼくはイバラッキ村のピオ様だぞっ! おんにゃのこなんか、ぜんぜん怖くないもんねぇ~!

第263話


ふふふ、ピオちゃん。あなたはまだねんねだから、おんにゃの子のほんとうの恐ろしさを分かっていないようね・・・(ミューン総統)

第262話


なんですって? いまかよわい女の子の悪口を言った人、前に出てくれるかしら。



第261話


やっぱり猫はうつわの大きさだよな。それにくらべておんにゃの子たちときたら、すぐにキッてなるし、文句ばっかり言うし、まいっちゃうよね。

第260話


顔、じゃなくて猫としてのうつわの大きさだったら、ぼくだって三ちゃんには負けないよ!(サスケくん)

第259話


また食欲の春がやってきたんだな・・・。ま、ぼくは寛容でキャパシティの大きい男だから、すこしくらい食べ過ぎてもいいんだけど・・・(三助君)

第258話


カヨちゃんがいなくなり、イバラッキ村にも水仙が咲いて平和な春がやってきました。


第257話


カヨちゃんはとうとう、猫の星の最果ての地「翔んで埼玉」村に追放されてしまったのでした。

第256話


よくもぼくをだましたなぁ! カヨちゃんに鉄拳パ~ンチ!

第255話


ふふふ、ようやく最近出回っている百万円札の出所がわかったわ。カヨちゃん、あなたを逮捕します!(モモちゃん刑事)

第254話


ふふふ、あの偽バンクシーも売れたし、お金があまってしかたがないわ・・・。

第253話


うひょひょぉ~! やっぱりそうだったのかぁ~!

第252話


カヨちゃんは本当は銀河宇宙海賊の親分なの。でもそんなことをバラしたらあたしの自慢のお口はどんどん黒くなっちゃうの(昔はすてきな茶色だったのに)。だからもう誰にも言えないの・・・(チャダームちゃん)

第251話


あたしはね、産まれて以来ウソをついたことなんか一度もないし、いつもみんなの幸せのことばかり考えてきたのよ。ピオちゃん、あんたみたいなひどいことを言う子は初めてだわ・・・

第250話


カヨちゃん、なにかぼくに隠してることない? ほんとうはなにかたくらんでるんじゃないの?

第249話


女の子っていうのは、あたしも含めてとってもデリケートなのよ。さ、まずはご飯でも食べて、世界征服作戦を練り直しましょ!

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.