Kijii the Three Legs 3本足のキジー

There must be a language that doesn't depend on words.

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- [--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぬきのおじちゃん、ぼくを食べたりしないよね・・・

2016/01/04 06:06 [Mon]
ネコとタヌキ

« 鼻の穴 風邪引かぬほどの 賀正かな  | HOME |  今年もよろしくにゃ! »

この記事へのコメント

たぬきのおじちゃんは大丈夫よ~!
気を付けなくちゃいけないのは
背後にいる・・・
早く逃げて~(><)

あんずミャミャ 様

しーっ! 大声を出してはなりませんv-219

・・・あと、ちょっとで捕獲成功v-19

猫汁の準備をお願いしますv-373

たぬきさんの帽子からぶら下がってる青いバケツの蓋みたいなものは一体?
小さいにゃんこですねー。たぬきさんのごはんをもらって大きくなってね!

↓キジーちゃん、今年もよろしくね!

あけましておめでとうございます~!
本年も楽しみにしております~♪

で、そのタヌキのおじさん・・・
多分もぅオナカいっぱいなハズなんだけどねぇ・・・(-_-;)

矢葉様

∧ ∧
(≧∇≦) あけましてなのニャア! v-457

たぬきのおじさんの首にかかってるの v-319

謎なんだニャア! v-278

ふ~みんまま 様

∧ ∧
(≧∇≦) ままさん修行が足りないなぁ!v-219

たぬきおじさんのあの笑い顔はね!v-411

餌をおびき寄せるための罠なんだよ!v-476

キジトラちゃん、たぬきさんは大丈夫だと思うけど・・・
影に隠れてるゲンタくんのパパおにいちゃんはかなりヤバイにゃ!
気をつけるにゃあ!

組長GAVI様

v-208 はっはっは!

まあ、あれです。さっきv-219

魚竜を一匹、食べたばかりですからv-424

・・・ゲップ v-356

タヌキさんは大丈夫だよ♪
パパさんだったら 猫吸いされるかも
しれないけど(((*≧艸≦)

nekobell 様

ね、ね、猫吸い・・・・・・・・v-24

・・・・・・・ふ、ふふふふふふふ v-350

あっ! に、逃げるなっ! v-12

うん、それは大丈夫よん。

でも、お話しちゃいけませんよ。
おじちゃんみたく、ぽんぽこりんになっちゃうぞ~( ̄◇ ̄)b

yumeyunta 様

(ФωФ) おじいとお話したら

ぽんぽこになっちゃうの? v-14

なんでぇ? 空気入れで v-74

空気入れられちゃうのぉ? v-41

失礼なーーー

おじさんはこう見えて

おばちゃんなんやーーー

oharumama 様

(ФωФ) あ~ん

じいちゃんなのか v-71

ばあちゃんなのか v-72

見分けがつかないよぉ~ v-41

まだ、小さいからね。

もう少し肥らせてから

やっぱり

唐揚げかなヽ( ̄▽ ̄)ノ

micia 様

v-208 はっはっは

よくお分かりですな!v-411

若いですからv-219

そりゃもう! v-372
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://takapalau.blog.fc2.com/tb.php/1358-74d9fc1f

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

Author


ゲンタくんのパパ


→Homepage(高橋敬一)

3本足のキジー

No.1 Kijii

Kijii the Three Legs: Street cat found injured in front of our house. His left rear leg was rotten and was cut off by veterinarian. Survivor of cat aids and cat leukemia. Age unknown.
家の前で行き倒れになっていた野良(♂)。腐りかけていた左後ろ足を病院で切除。猫エイズ、猫白血病のキャリア。年齢不詳。2017年6月、猫星へ旅立つ。

太平洋のミューン

ミューンー1
Meyun the Pacific Ocean: A tiny kitten that was crying on a Palau Islands beach, soon to be a food of crabs. Born in 2002.
パラオの海辺でぼろぼろになって泣きわめいていた女の子。もう少しでカニの餌になるところだった。2002年生まれ。2017年、14歳と10ヶ月で逝く。

ソクラテスのゲンタくん

ゲンタ君の顔

Genta- kun the Brown Socrates: This autistic dog was left at our house at the age of two. He passed away at the age of seventeen.
自閉症のため2歳のときに我が家に置き去りにされる。人間との交流をまったく欠いたまま強度の認知症に突入。2012年、17歳と10ヶ月で逝く。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。