Kijii the Three Legs 3本足のキジー

There must be a language that doesn't depend on words.

久しぶりに献血に行き、がっつり抜いてきました(画像は骨髄バンクのパンフレットです).

2016/01/24 06:41 [Sun]


« 父ちゃん、変な写真を撮ったら、あとで血を見るからね!  | HOME |  ここはぼくの特等席! 毎日ここから地球の平和を見守ってるんだ! »

この記事へのコメント

ゲンタパパさまの血をいただいた方は、勇気りんりんパワーみなぎることでしょう。

写真でなくイラストの場合でも、若いレディの方がやはり血が新鮮な感じがするのでしょうね。
ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん ( ̄ε ̄〃)b

今年の目標~~
「献血する」
「納豆を克服する」

毎年言ってるんですが・・・・(._.)

yumeyunta 様

クゥちゃんの血だったらv-74

ロケット燃料なみのパワーだと思います v-19
(来てるのはほとんどおっさんばかりです)

micia 様

納豆・・・、軽く10個はいけます!v-91

お酒・・・、匂いだけで即死です!v-26

実はこう見えて…
10回以上は献血してるんですけど
数年前に、その時初めて
「気分が悪くなったら言ってくださいね」と言われ
速攻で気分が悪くなって中断して以来
行ってません(T^T)
(過去にネタにしますた)

献血はできないけど、、、
バレエで骨髄バンクの舞台に出てすこーしは貢献してます~
(骨髄バンクの舞台は参加費がかなりお高いけど、それが寄付になります、、、と信じてます)

パパさんの血を輸血して貰ったら、
色んな意味で挫けない人になれそうな^^v

ふ~みんまま 様

わたしもクエン酸反応で顔がえらくしびれたことがありました v-15

決してご無理をされませんよう v-219

矢羽様

バレーって、バレーボールじゃなかったんですね!v-298

すごいですね! v-314

骨髄バンクはとうとう提供のチャンスがめぐってきませんでした v-406

ほんなあほな。様

それは違うでしょう!v-219

三助君の血をもらった人のことでしょう!v-41

まぁ奇遇です。
私も〜。

ひつじ工房様

ひつじ工房さんも行かれましたか!v-314

ふみちゃんは? (γ-GTPが高すぎたって!v-91

まりちゃんは? (行くわけないよねv-355

なちちゃんは? (検査採血で失神?v-404

次回もお母さんにがんばってもらおうね!v-350

献血、おねえ狂牛病の国にいたから出来ないらしいのにゃあ。
ゲンタくんのパパおにいちゃん、確か前献血賞いただけたんだよねー!
かっちょいいのにゃあ!^^b

こんなパンフレット見たら、献血したくなります!

もう少しミニスカートだったら、男の人が喜んで
鼻血ブゥ~ v-411
しながら献血してくれますよーーー

組長GAVI様

∧ ∧
(≧∇≦) そっか、おねえ・・・

だから、すぐに・・・v-292

大掃除、忘れちゃうんだね・・・ v-406

oharumama 様

∧ ∧
(≧∇≦) にゃーご!e-465

一緒に献血行こうよ!v-74
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://takapalau.blog.fc2.com/tb.php/1381-ce85f99a

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

Author


ゲンタくんのパパ


→Homepage(高橋敬一)

3本足のキジー

No.1 Kijii

Kijii the Three Legs: Street cat found injured in front of our house. His left rear leg was rotten and was cut off by veterinarian. Survivor of cat aids and cat leukemia. Age unknown.
家の前で行き倒れになっていた野良(♂)。腐りかけていた左後ろ足を病院で切除。猫エイズ、猫白血病のキャリア。年齢不詳。2017年6月、猫星へ旅立つ。

太平洋のミューン

ミューンー1
Meyun the Pacific Ocean: A tiny kitten that was crying on a Palau Islands beach, soon to be a food of crabs. Born in 2002.
パラオの海辺でぼろぼろになって泣きわめいていた女の子。もう少しでカニの餌になるところだった。2002年生まれ。2017年、14歳と10ヶ月で逝く。

ソクラテスのゲンタくん

ゲンタ君の顔

Genta- kun the Brown Socrates: This autistic dog was left at our house at the age of two. He passed away at the age of seventeen.
自閉症のため2歳のときに我が家に置き去りにされる。人間との交流をまったく欠いたまま強度の認知症に突入。2012年、17歳と10ヶ月で逝く。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター