Kijii the Three Legs 3本足のキジー

There must be a language that doesn't depend on words.

山の宿(台湾)。いまも日本式の建物が残っていて、畳が敷かれています。ふとんの上にいるのは友人の息子さん。愛称は”どんぐりちゃん”

2016/11/16 04:55 [Wed]


« 父ちゃん嫌い、父ちゃん好き、父ちゃん大嫌い、父ちゃん少し好き・・・  | HOME |  ミューンちゃんがさすさすしてもらってる。ぼくはいつになったらさすさすしてもらえるんだろう・・・ »

この記事へのコメント

Σ(゜Д゜)
パパさん、
・・・・
いつの間に・・・・!!

やっぱり畳の完食っていいもんな
冬でも素足で畳を歩くの大好きなんだもん
世界中に畳を推進しよう!!!
水虫よけにもなるし^^

どんぐりころころで、転がってる~♪

写真で見るだけだと、台湾のお部屋には見えないですね。

昭和のかほりが♡

畳って良いですよね。
畳の部屋で、どんぐりちゃんのように寝てみたいです。

micia様

ふふふ・・・v-17

この宿の食事を十人前食べてみんなを驚かせたのは・・・v-13

たしかに私であります v-31

茶チャママ様

茶チャ先生もv-286

ゴンちゃんもv-289

水虫になっちゃダメだよぉ~ v-523

ほんなあほな。様

台湾にはまだたくさんの v-281

「昔の日本」が隠れていますよぉ~ v-472

ゆめた様

赤瓦のおうちもv-258

サバニもv-108

ベリーグッドよぉ~ e-266

日本統治時代が50年ぐらい? あったんでしたっけ。
まだまだ日本が残ってるんですね。陰影のある写真が昭和の雰囲気かもしていていい感じ。
それにしても、おふとんちっちゃくないですか? 頭のところで畳んでる掛け布団をどけても。
赤ちゃん寝てこのサイズ..... 大食漢のパパさん寝るには2つつなげてもちっちゃいんぢゃ。(-∀-`; )

ぱんとら様

足が出るのは日本でも同じです v-411

ゆかたは短いし v-323

あちこち頭ぶつけるし・・・ v-393

畳のへりも日本のものと同じですよね。

あら、どんぐりちゃん
どんぐりころころになってますよ~(´艸`*)

あんずミャミャ 様

車を運転しながら奥様はずっとv-448

日本の童謡”どんぐりころころ”の曲をかけていました!v-352

どんぐりちゃん、可愛い~(#^.^#)
生後6か月くらいでしょうか?
こんなころから、足を上げて腹筋をしているなんて、
将来はスゴイアスリートになりそうですね(^^♪
畳の上で寝られるのって、幸せですよね~

きらちろママ 様

どんぐりちゃんは今年5月がお誕生月です!v-511

よくお分かりですね!v-15

畳の上は落ち着きますね v-351

こんばんは~。
やだぁ!どんぐりに手と足が生えてるわ。(笑)
畳に布団が一番熟睡できます。
どんぐりちゃん可愛いですね。( *´艸`)

うに子様

タミーちゃんは?v-513

タミーちゃんはやはりベッドと洋式トイレv-327

朝はトーストにサラダでしょうね・・・v-271
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

 

この記事のトラックバックURL

http://takapalau.blog.fc2.com/tb.php/1680-5522fc8a

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

Author


ゲンタくんのパパ


→Homepage(高橋敬一)

3本足のキジー

No.1 Kijii

Kijii the Three Legs: Street cat found injured in front of our house. His left rear leg was rotten and was cut off by veterinarian. Survivor of cat aids and cat leukemia. Age unknown.
家の前で行き倒れになっていた野良(♂)。腐りかけていた左後ろ足を病院で切除。猫エイズ、猫白血病のキャリア。年齢不詳。2017年6月、猫星へ旅立つ。

太平洋のミューン

ミューンー1
Meyun the Pacific Ocean: A tiny kitten that was crying on a Palau Islands beach, soon to be a food of crabs. Born in 2002.
パラオの海辺でぼろぼろになって泣きわめいていた女の子。もう少しでカニの餌になるところだった。2002年生まれ。2017年、14歳と10ヶ月で逝く。

ソクラテスのゲンタくん

ゲンタ君の顔

Genta- kun the Brown Socrates: This autistic dog was left at our house at the age of two. He passed away at the age of seventeen.
自閉症のため2歳のときに我が家に置き去りにされる。人間との交流をまったく欠いたまま強度の認知症に突入。2012年、17歳と10ヶ月で逝く。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター